チェンマイ旅行やテーマパーク、その他の裏情報を発信します

TSURUTA.net

チェンマイ

タイのチェンマイ、冬は快適?気温や服装は?

投稿日:

タイのチェンマイは一年中暑い

タイのチェンマイは、最も気温の低くなる1月でも半袖で過ごせるぐらいの暖かい街です。

特に観光シーズンとなる12月や1月はチェンマイに旅行に行くかたが多いのではないでしょうか。

そんなときに気になるのが服装です。

何を着ていったら良いのか、夜は寒くないのかなど気になりますよね。

そこで、まずは参考程度ですがチェンマイの年間の気温をご紹介します。

1月のところに最低気温14℃とありますが、基本的には朝から晩まで半袖でも問題ないと思います。

ただ、早朝などは半袖姿でバイクを走らせると肌寒いです。

夜はホテルで25℃設定の冷房で問題ありませんでした。

 

チェンマイは、12月でも日焼けする!?

私がチェンマイに旅行に行ったのは12月30日。

丸一日遊んだだけでも相当日焼けして肌が痛かったのですが、写真で見ると日焼けの度合いが分かりますね。

日本に帰国したら腕も首筋も皮がボロボロになって剥がれ落ちました。

12月や1月の太陽でさえジリジリと肌を焼くような強さがあるので、外で一日過ごすようなことがあるのであれば、日焼け止めか薄い長袖のシャツを着ておくと良いかもしれません。

 

チェンマイ市民は服装がバラバラ

冬のチェンマイは、昼間は暑いけど夜は少し涼しいかなと感じる気温です。

それゆえに、半袖の人もいれば厚着の人もいます。

もし日本からチェンマイまで旅行に行く際に服装が心配なのであれば、半袖だけ持っていき、あとは現地で服を安く調達しても良いと思います。

私はチェンマイに6泊7日で旅行に行ったのですが、カバンの中の服は

半袖Tシャツ2枚・パンツ1枚・靴下1足

しか入っていませんでした。

そのため毎晩、Tシャツやパンツに石鹸つけてシャワーで手揉み洗いして干してました。

 

お正月は日本よりチェンマイのほうが快適!

日焼けで肌をボロボロにしておいて言うのも可笑しな話ですが、冬のチェンマイの気温は本当に過ごしやすくて快適です。

日本だとお正月は寒くて外に出る気も起きませんが、チェンマイなら快適にお正月を過ごせます。

また、チェンマイの大晦日は本当に素晴らしいので、もし行くなら12月30日ぐらいから現地入りすると良いと思います。

 

-チェンマイ

Copyright© TSURUTA.net , 2019 All Rights Reserved.