チェンマイ旅行やテーマパーク、その他の裏情報を発信します

TSURUTA.net

旅行

新幹線のチケットとSuicaを持ってる場合の新幹線の乗り換え方法と精算の仕方

投稿日:

新幹線のチケットに書いてある「市内」や「都区内」について

私は埼玉県に住んでいるのですが、埼玉から大阪まで行くために旅行会社を通じて新幹線のチケットを購入すると、次のような新幹線のチケットが送られてきます。

この赤丸に書いてある(都区内)や(市内)というのは、東京都区内から乗って大阪市内で降りるのであれば、この新幹線のチケット1枚だけで足りるということを意味します(追加料金なし)。

例えば、ここでは「東京(都区内)」と書いてあるので、東京都区内のJRの駅ならば、上野や池袋など、どこからでもこのチケットで乗れます。

東京駅で新幹線に乗り換える際も、乗り換え口(連絡乗車口)でこの新幹線のチケットを改札機に通せばOKです。

新大阪駅に着いたあとは同じように在来線への連絡乗車口の改札機でチケットを通し、在来線に乗り換えたら大阪市内であればこのチケット1枚だけで降りることができます。

ここまでは特に説明するまでもなく誰でも迷わずにできると思うのですが、SuicaなどのICカードを併用するとなると、どうしていいのか迷ってしまうと思うので説明したいと思います。

 

埼玉県から大阪駅に行きたいとき、在来線から新幹線への乗り換えはどうしたらいいの?

埼玉から大阪へ行く場合、いったん東京駅までは在来線で行って、そこで新幹線に乗り換える必要があります。

このとき、東京駅までSuicaで乗った場合は「埼玉県内で乗車した記録のあるSuica」「無傷の新幹線チケット」が手元にありますよね。

それを東京駅の新幹線連絡改札口で

新幹線のチケットを改札機に通す そのあとSuicaでタッチ 新幹線のチケットを取って中に入る

という順で入場して下さい。

このようにすれば、Suicaのほうでは埼玉県から東京都区内に入るところまでの料金が引き落とされ、新幹線のチケットのほうには入場のスタンプが印字されます。

ただ、混雑時は駅員が拡声器を使って繰り返しアナウンスしてるので迷うことはないでしょう。

ここは新幹線連絡改札口です。ご入場の方は新幹線のチケットを入れたあとにSuicaでタッチして下さい

このような意味のことをずっとアナウンスしています。

 

新幹線から在来線に乗り換えて下車するときはどうするの?

新大阪駅に着いたあとは、新幹線のチケットで在来線への連絡改札口を通り、在来線に乗り換え、大阪市内の駅で新幹線のチケットを使って改札口を出て下さい。

もし大阪市内の駅ではなく、大阪市外で降りる場合は、下車駅の自動精算機を使いましょう。

自動精算機に新幹線のチケットを入れ、そのあとにSuicaを入れます。

そうすると、大阪市内から乗ったという乗車記録がSuicaに書き込まれるので、戻ってきたSuicaで改札口を出ればSuicaから不足金が引き落とされて外に出ることができます。

また、精算時にSuicaではなく現金を入れた場合は精算券が出てきますので、その精算券で改札を出ることができます。

 

-旅行

Copyright© TSURUTA.net , 2019 All Rights Reserved.